それぞれの注意したい点とは?

既製品を購入するときの注意点

既製品のカーテンを購入するときに大切なのは、いろいろなお店をたくさん見て回ることです。数多くの既製品が売られていて、デザインはそれぞれ異なります。もちろん、すべてのカーテンを取り揃えているお店はないため、一店だけで購入しようとすると気に入ったデザインが見つけられないかもしれません。そのときは、妥協して購入するのもよいですが、本当に気に入ったカーテンを見つけたいなら、ほかのお店の既製品も確かめてみましょう。

なお、実店舗では訪れられるお店は限られますが、インターネット上なら無数にあります。本当にたくさんあるので、さまざまなお店をチェックしてみれば、既製品でも満足できるデザインのカーテンを用意できるでしょう。

オーダーメイドを購入するときの注意点

オーダーメイドをお店に注文する場合には、窓のサイズの測り方を間違えてはいけません。長すぎたり短すぎたりしてしまっては、せっかくのオーダーメイドのメリットがなくなってしまいます。カーテンを注文できるサイトに測り方が載っている場合が多いので、参考にして正しいサイズを伝えることが大切です。もしも、窓のサイズを自分で測る自信がないというのなら、お店の人が測りにきてくれるサービスがあるので利用を考えましょう。ただし、オーダーメイドを受け付けていたとしても、出張測定サービスは行っていないお店も多数あります。そのため、まずはきちんと対応店を探して、出張測定サービスの値段を聞いたうえで依頼をするようにしましょう。

© Copyright Soundproof Curtains. All Rights Reserved.