目的にあった選び方とは

リビングのカーテンを選ぶポイント

リビングは、家の中で比較的広い場所であり、一番家族が集まる場所です。家族がくつろいでリラックスできるように、派手な色や蛍光色のカーテンより、落ち着いた色合いのカーテンがお勧めです。色を選ぶときに、壁や床の色に合わせてカーテンを選ぶと、統一感が出て、部屋を広く見せることができます。また、日中は明るい日差しを取り入れるため、レースのカーテンを使用したり、夜は、冷暖房の効率がいい遮光・遮熱カーテンを使用すると、比較的、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。リビングでは、家族が集まって食事をしたり、テレビや映画を観ることもあるでしょうから、加えて、防臭効果や防音効果のあるカーテンだと尚いいでしょう。

寝室のカーテンを選ぶポイント

寝室で最も大切なのは、リラックスして安眠できることです。そのために、カーテン選びで重視したいのは遮光です。ただ、人によっては、目が覚めるまで外の光は遮断したいタイプの人と、自然と朝日の光で目覚めたい人といるでしょうから、遮光の度合いは好みに合わせて選びましょう。なかなか寝付けない人や物音に敏感な人は、遮光に合わせて、防音効果のあるカーテンにすると効果的です。また、寝室は、寝る前まで電気を付けて過ごすことも多いでしょうから、外からよく見える場所に寝室がある場合、生地の厚いカーテンを選び、中の様子が外から見えないように気を付けることも大切です。色合いは、リビングと同様、派手な色より落ち着いた色のほうがリラックスでき、安眠効果も期待できます。

© Copyright Soundproof Curtains. All Rights Reserved.